« JDR 2015 Rd.3 空撮 | トップページ | JDR 2015 Rd.3 リザルト »

2015年9月13日 (日)

JDR 2015 Rd.3 まとめ

先日の台風って何というぐらい素晴らしき快晴の下、JDR2015-3を開催できました。

現在の体制で行うようになり2年。
毎回書いていますがドライビングスキル、マナー、モラル全てにおいて向上しており、私自身が笑っていられる時間が増えています。
そして今回は佐藤さんよりドローンで撮影していただけるありがたいお申し入れがあり、撮影していただきました。
既にYouTubeにてご覧になれます。
誠にありがとうございました。
また、kimihiko-yano.net代表である矢野さん、とりおん代表の服部さん、ハマキタホビー 金子さん サポート誠にありがとうございました。
今回は矢野さんがコースマーシャルをいつも以上に積極的にして下さり、エントラントも大変お世話になりました。こちらも重ねて御礼申し上げます。
はてさて、ピストにおいて4ターンで顕著に見られる路面の劣化は如何ともし難く、来季第一戦前日に路面補修をいたします。(雨じゃなければ)その際は皆さんご協力宜しくお願いいたしますm(__)m

さて、レースに関して
シティターボクラスは練習走行時より大嶋選手が安定した速さを披露していた…にも関わらず決勝スタート時、フライング→スピン…と、言うことで藤井さんに優勝はかっさらわれてしまいました。
シティターボもシッカリ作ると安定感のある走りができる事を再認識いたしました。
永田はサーボを壊してしまい練習1回でリタイヤです。
大嶋さんはお嬢さんの予選結果時の喜びようが目に焼き付いて…

インディーカークラスは磯子工業高校さま、川地さんの奥様、田部さんの御子息 けんたろうくん と新しいチャレンジャーが合流。
新たな伝説が…と、思いきやいつものメンバーが席巻。
さらにエントリー台数の関係でスターティンググリッドをいつも通り2列で…最後尾は4ターン。
なかなかいい感じ。
そして依田さんの初優勝で幕を閉じました。
落としどころは今回からインディー優勝者はINDY500の伝統に則って約1リットルのミルクを表彰式で一気飲みが義務付けられました。
ミルクビンは大湖さんのお土産で本物を使用。結構大変そう…
見てる分には面白い^^;
田部さんは、父親の威厳を発揮されました。

ストッククラスは安定の…と言いたいところでしたが昨年最終戦チャンプの月野さんがラップタイムで伸び悩み、永田はスタートでスピン、その後もリヤタイヤのグリップ不足に悩みながらって展開。4ターンでのギャップに足元をすくわれる事をなんとか乗り越えた方々…伊藤さんと内藤さんが先行。内藤さんが徐々にラップダウンしていく中、伊藤さんが優勝されました。

トラッククラスは開会式で決勝での生存率80%を目指してね!って言っていたものの、結果は50%かな?それでも上がって来ています。
今回のレンタカードライバーはDRY鈴木さん。
インディーとの違いに戸惑いがあったと思います。微妙にラインも違いますし…しかし他のクラスの面白みも感じて頂けたようでした。
結果は尾畑さんの初優勝そして春野さんも同ラップ。
100Lapでのこの差はホンの少しの差。
以下は石黒さん、斉藤さん、鳩間さん、藤川さんと続きます。

どのクラスも経験が増えた分マシンセット、ドライビングテクニックが向上し、完走率が上がりレースとして楽しめるようになった。
主催者として嬉しい限りです。
また来年の開催に関して、CSC殿との打ち合わせもスムーズに進んでいますが問題は4ターンの劣化。
今回私はクラッシュしていないのにリヤタイヤを2本バーストしています。
改めて記載しますがコース補修を2016-1前日に行いますのでエントラント各位のご協力を宜しくお願いいたしますm(__)m

来年に向けてレギュ等変更は以下の通り。
・開催クラスはインディ、ストック、トラックの3クラスとする。
・バッテリーの容量は6000を上限とする。
・インディーカークラスのモーターを25.5Tとする。

テストデーでは上記3クラス以外にもう一つ枠を増やし、21.5T JMRCA認定品モーター使用による規定外クラスを設ける。

以上にて今回の報告とさせていただきます。

JDR代表 永田勝己

« JDR 2015 Rd.3 空撮 | トップページ | JDR 2015 Rd.3 リザルト »

レポート」カテゴリの記事