« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月24日 (火)

連絡事項

CSCさんの都合で9月第3土曜日の開催がキャンセルされてしまいました。
理由としてシルバーウイークに今年は被ってしまう事、屋外ピストでの自転車合宿を希望する団体が出てきたことということが理由なのですが、昨日の懇親会にて月を変えてでも年3回開催したいとの意見一致となりましたので今後CSC殿と打ち合わせをしていきます。
決定次第またアナウンスいたしますのでこの件、ご承知おき願います。

レース見学者に関して 参加されている方はご存知のとおり、CSC殿の敷地内で一般者立ち入り禁止の場所でイベントを開催しています。
その為、サイテル前及び立体交差下にてチェーンにて立ち入り禁止措置をしております。
したがってピストまできて頂くには許可が必要となりますがイベントとCSC殿の間には場所をお借りしていること以外の関連がないためCSC殿へ問い合わせ及び要望をされても大変な迷惑をかけることとなってしまいます。
RCWさんへ広告、告示を出すのをやめたのはイベントがメジャーになりすぎて予測できないトラブルを回避するためでもあります。

まことに恐縮ではございますが、もし、お知り合いの方が見学にこられたいとご希望された場合は、主催者に連絡されるよう強くお願いいたします。
japan_drome_race@yahoo.co.jp (@を半角に変更)へ事前にメール

今回かなり強くクレームを受けてしまいました・・・・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

JDR 2015 Rd.1

予選

【Indy】

                                                                   
NameBest Lap
1 鎌田 孝章11.411
2 鈴木 浩孝11.618
 大湖 弘之11.628
3 鳩間 康弘11.695
5 田部 誠11.874
6 今野 貴之11.913
9 一瀬 博亮11.978
4 永田 貴弘11.99
12 毛利 亨12.089
11 依田 和弘12.177
10 永田 勝己12.481
13   Kimihiko-yano12.648
14 大嶋 寛隆12.766
7 望月 豊13.733
15 中谷 郷14.065
16 兼子 晃佳999.999

【Truck】

                                                                   
NameBest Lap
1 服部 正9.863
6 池田 文夫10.087
9 尾畑 良明10.115
11 伊藤 智紀10.118
2 平野 哲也10.255
10 森田 耕平10.345
5 春野 隆10.607
13 酒井 貴之10.693
15 鈴木 安彦10.8
16 立脇 修10.858
3 石黒 義信10.868
14 藤川 真澄11.215
4 今野 貴之12.658
7 都築 由浩13.191
8 藤井 宏之13.5
12 斉藤 勉53.788

【Stock】

                                           
NameBest Lap
1 内藤 利博9.057
4 伊藤 晴康9.281
5 鎌田 孝章9.311
2 永田 勝己9.315
3 竹上 真之9.382
10 川地 冠9.548
7 大谷 洋介9.677
9 鈴木 秀俊9.848
6 依田 和弘9.98
8 池田 文夫10.138

決勝

【Indy】(1回目)

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
PosNoNameLapsRaceTimeDiffGapBestLapAveLap
1#1鎌田孝章454510:07.0  11.55313.488
2#10永田勝己444410:11.61LAP1LAP12.29813.9
3#2鈴木浩孝444410:12.61LAP0.98511.91613.923
4#12大嶋寛隆414110:02.41LAP3LAP12.58314.693
5#11Kimihiko-yano4010:05.54LAP1LAP13.09515.137
6#6一瀬博亮383810:00.77LAP2LAP12.84215.809
7#9依田和弘373710:00.38LAP1LAP13.18716.225
8#7永田貴弘353510:00.110LAP2LAP12.64517.147
9#3鳩間康弘313107:49.114LAP4LAP12.34115.131
10#8毛利亨151504:45.130LAP16LAP12.76619.005
11#5今野貴之151505:10.730LAP25.63911.80820.714
12#16兼子晃佳3301:52.542LAP12LAP32.5337.502
13#13望月豊1100:37.344LAP2LAP37.27637.276
14#15大湖弘之0000:03.345LAP1LAP999.999999.999
15#4田部誠0000:03.445LAP0.082999.999999.999
16#14中谷郷DNS     

【Indy】(2回目)
※ 計測器トラブルにより、2回決勝を行っています

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
PosNoNameLapsRaceTimeTime DiffDiff GapBest LapAve Lap
1#1鎌田孝章151503:09.7  12.10512.649
2#7永田貴弘141403:04.71LAP1LAP12.72313.196
3#9依田和弘131303:00.12LAP1LAP12.94313.852
4#10永田勝己131303:00.62LAP0.52112.89313.892
5#11Kimihiko-yano1303:04.32LAP3.70813.46614.178
6#2鈴木浩孝6601:29.29LAP7LAP13.15714.866
7#6一瀬博亮4401:03.911LAP2LAP13.13815.965
8#12大嶋寛隆0000:03.115LAP4LAP999.999999.999
9#3鳩間康弘DNS     
10#4田部誠DNS     
11#5今野貴之DNS     
12#8毛利亨DNS     
13#13望月豊DNS     
14#14中谷郷DNS     
15#15大湖弘之DNS     
16#16兼子晃佳DNS     

【Stock】

                                                                                                                                                                                                     
PosNoNameLapsRace TimeDiffGapBest LapAve Lap
1#4永田勝己616110:09.0  9.2139.983
2#1内藤利博606010:01.51LAP1LAP9.210.025
3#2伊藤晴康595910:03.72LAP1LAP9.18210.233
4#6川地冠585810:02.63LAP1LAP9.64910.39
5#7大谷洋介585810:06.23LAP3.5699.82510.452
6#5竹上真之575710:00.14LAP1LAP9.48910.528
7#8鈴木秀俊575710:05.54LAP5.4349.76510.623
8#10池田文夫515110:07.410LAP6LAP10.04211.91
9#9依田和弘6607:22.755LAP45LAP11.58773.792
10#3鎌田孝章0000:03.261LAP6LAP999.999999.999

【Truck】

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
PosNoNameLapsRace TimeTime DiffGapBest LapAve Lap
1#1服部正10018:21.3  10.09911.013
2#15藤井宏之9818:31.42LAP2LAP10.711.341
3#4伊藤智紀9718:27.83LAP1LAP10.44411.421
4#6森田耕平9718:31.33LAP3.49510.54411.457
5#7春野隆9618:24.24LAP1LAP10.35811.502
6#12藤川真澄8918:27.111LAP7LAP10.91612.44
7#8酒井貴之8317:46.217LAP6LAP10.77312.846
8#11石黒義信8217:38.818LAP1LAP10.23612.912
9#10立脇修6213:52.938LAP20LAP11.17113.434
10#5平野哲也3206:13.068LAP30LAP10.36111.656
11#2池田文夫3206:18.168LAP5.13410.28611.817
12#9鈴木安彦601:39.294LAP26LAP11.21716.537
13#16斉藤勉301:27.997LAP3LAP19.88429.289
14#3尾畑良明100:14.399LAP2LAP14.33114.331
15#13今野貴之000:13.7100LAP1LAP999.999999.999
16#14都築由浩DNS     

JDR 2015 Rd.1レポート

2年目を迎えたJDR2015-1が無事に終了いたしました。
今回のレースのトピックは、

・agartha works 謹製 Newインディーカーボディデビュー
・レンタカーが勝っちゃった

この2点
まずインディーカーボディーに関して私自身製作者の毛利氏にカラーリング及び製作を依頼し完成品が到着した際は本当に「走らせていいの?」と思える完成度。カッコよさは超一級品でした。
しかし昨年のレースで他メーカー製のボディで走行されているのを見て空力面で心配していましたが、前日テスト走行させた結果、心配は杞憂であったことで安心してレース当日を向かえることができました。
すばらしくディテールアップされたマシンたちが疾走する姿を観て感動いたしました。

レンタカーが勝っちゃった件に関して
昨年のレースで矢野さまに無理を聞いていただきFROGGERをドライブしていただき、好評でしたので今回とりおん代表 服部さまにお願いしました。
趣旨は普段ドロームの舞台でドライブされていない方でも操縦されてみて違和感なければレンタカーとしては合格としてよいのでは?との考えと、レンタカーだから戦闘力無いでしょ?お試しなんでしょ?と思われたくなく一線級の戦闘力を持たせたいとの考えです。
結果として最上級の評価と結論を出せたと思います。
お二方に深く感謝いたします。

さて本題。
一回目のトラッククラスの練習走行で12台が走行不能となってしまいレースになるかな~と不安になりましたが、2回目以降は順調に走行をこなされていたように感じます。
150321_00
他のクラスも同じく4ターンでのクラッシュが多くライン取りの重要さと4ターン立ち上がりでのステア操作に課題が集中しそうです。
しかしながら各エントラントのレベルも昨年比較で相当アップし安心できる感覚を覚えます。

まずマシントラブルでのリタイヤ率が下がっています。(ビスの脱落とか、バックラッシュ調整ミスとか)
モーターブローも減ったように感じます。
各エントラントのマシンレベルが拮抗しつつあります。こうなるとドラフティングを戦術に入れることができます。ストック決勝で僕は何度か利用しオーバーテイクしています。
上記総合で、トラックの生存台数が増えています。トップゴール時6台、1分前であればさらに2台増えます。

ストックにいたっては10台中8台が生存。

インディーは再レースとなりましたが8台中5台と各クラス生存率が高まっています。
今回、決勝でスターティンググリッドにいたのはインディー15台、トラック15台、ストック10台となっており、インディーとトラックが20台フルグリッドになったときを考えるともう少し熟成が必要とは思いますがこのままいくとそう難しくないと考えます。
自分もさらにスキルアップしていきたいと思います。
また、今回も矢野さまにお忙しい中無理を聞いていただきインディに参加していただきましたが、諸所マイナートラブルがあり満足していただけなかったことと感じています。
次回私はレンタカー(インディ)を煮詰め、上位に食い込めるように調整を進めていきます。

レース結果
・インディ:鎌田さん
・トラック:服部さん
・ストック:永田
となりました。
150321_01

インディは計測のカウントミスがあり再レースとなりましたこと、関係各位に深くお詫び申し上げます。

その他として、いつもおいしい昼食をご用意してくださる川地さま。FaceBookを見れないことは知っていますが今回のカレー、とてもおいしかったです。
150321_02
ありがとうございました。

くろぅどさま コンプレッサーありがとうございます。
とても好評です。

2015年3月19日 (木)

2015-1 JAPAN DROME RACE タイムスケジュール

2015-1 JAPAN DROME RACE タイムスケジュール
・開催日:3月21日(土) 予備日22日(日)
・開催条件:小雨決行3月19日12時のYahoo天気予報 静岡ー網代にて降水確率が80%以上であれば予備日に移行します。9月20日12時のYahoo天気予報 静岡ー網代にて降水確率が80%以上であれば中止とします。
・集合時間:午前7時
・集合場所:日本サイクルスポーツセンター内伊豆ベロドローム脇駐車場部
・開催クラス:ストックカークラス・スーパートラッククラス・インディーカークラス

当日のスケジュール
7:00集合 エントラント確認およびエントリーフィー徴収
7:30スタッフの車を先頭に250mピストへ移動 ピストへの坂道及び坂道上部手前の広場(前にトレーラーハウスが置いてあったところ)に各自駐車後、本部及びピット設営
※ロードコース部は競輪学校の生徒さんがトレーニングに使用されるので絶対に入らないこと。

~9:00全員でコース清掃、修理
9:00~開会式
9:30~クラスごと練習走行

9:30~9:40インディー
9:45~9:55トラック
10:00~10:10ストック

10:25~10:35インディー
10:40~10:50トラック
10:55~11:05ストック

11:20~11:30インディー
11:35~11:45トラック
11:50~12:00ストック

予選
インディー:13:00~13:05(5分間)
トラック:13:15~13:20(5分間)
ストック:13:30~13:35(5分間)

決勝
インディー:14:10~14:20(10分間)
ストック:14:35~14:45(10分間)
トラック:15:00~100周周回レース
表彰式、閉会式
16:20コースクローズ

公式レギュレーション

公式レギュレーション(2015.1.25インディボディの項改定)
◎共通事項
・バッテリー LiPo2セル
※-1 RCカー用として販売されておりハードケースに入っているものであること。
※-2 走行前のバッテリー電圧は8.40Vを上限とする。(予選前・決勝前測定します)
※-3 予選直前にバッテリーにマーキングをし、決勝後チェックを行いマーキングが確認できないものに関しては失格
※-4 7000mAh表記のバッテリーを最大容量とする。
※-5 全クラス予選走行後バッテリーへの充電を禁ずる

・ESC  ストックモードにて外部より確認できるものを使用のこと。
※-1 ストックモード=スペックモード・ブリンキーモード・no-timingモード
※-2 Li Poカットは必ず設定のこと。(2S設定とし、1Sあたり3.1Vを下限とする)

・モーター 540サイズ センサー付ブラシレスモーター JMRCA認定品(30.5Tに関しては現在認定品が存在しないのでターン数を確認できるものとする)

・その他
AMB社製マイポンダを搭載の事
受信機用バッテリーの使用は可

・禁止事項 
タイヤグリップ剤の使用(クリーナーは許可)
バッテリーウォーマーの使用

・エントリーフィー
 シングルエントリー \7,000-を基本とし、必要総金額に満たない場合は追加徴収といたします。(千円単位)

・エントラント数 各クラス20名を上限とする。(エントリーするスタッフを除く)

・エントラントの負担
 エントリーフィー
 発電機等の充電用他電源
 掃除道具

◎ストックカークラス
・シャーシ 1/10ダイレクトドライブシャーシのナロータイプ(最大幅180~205mmまで)
・モーター JMRCA認定品 21.5T
・ギヤ比 指定無し
・ボディ 市販の1/10ストックカー用ボディを使用の事
・カットライン 実車に準じたカットラインが望ましいがボディの全長が変わらない範囲でのリアパネルカットは可
・ウイング ボディの全幅、全高、全長を超えないサイズの直付けリップスポイラーもしくは外付けクリアウイングのみ。
・リヤウイングの翼端板に関して
 サイズ:W70mm H40mm以下
 取付の制限:翼端板の後端がボディの後端を超えないこと。
       翼端板の上端がボディーのルーフ高を超えることは許可。
       塗装は不可。
・カラーリング 実車ストックカーの雰囲気に準じたもの。
※両サイドのドア、ルーフへのカーNo.は必須とします。(番号は自由)
・タイヤ 市販のものであれば加工可。グリップ剤の使用は禁止する。但しクリーナーの使用は可
・バンパー 安全のためウレタン製のバンパーを装着のこと。

◎トラッククラス
・シャーシ 1/10ダイレクトドライブシャーシのナロータイプ(最大幅180~205mmまで)
・モーター JMRCA認定品 21.5T
・ギヤ比 指定無し
・ボディ 市販の1/10スーパートラック用ボディを使用の事
・カットライン 実車に準じたカットラインが望ましいがボディの全長が変わらない範囲でのリアパネルカットは可
・ウイング ボディの全幅、全高、全長を超えないサイズの直付けリップスポイラーのみ。翼端板は取付不可。
・カラーリング 実車スーパートラックの雰囲気に準じたもの。
※両サイドのドア、ルーフへのカーNo.は必須とします。(番号は自由)
・タイヤ 市販のものであれば加工可。グリップ剤の使用は禁止する。但しクリーナーの使用は可
・バンパー 安全のためウレタン製のバンパーを装着のこと。

◎インディーカークラス
・シャーシ タミヤ製F103及びF104と同様のディメンションを持つF1用シャーシ並びにF103Lシャーシ (但し1/12用などINDサスを流用したものは不可)
・モーター 30.5T(モーターに記載があり確認できること)
・ギヤ比 指定無し
・ボディ タミヤ製F103L用ボディ並びにサイドリバーより販売されていたインディーカーボディ、ZEN製インディーカーボディ、マッカリスター製インディーカーボディ、CROSS製インディーカーボディ、kimihiko.yanoで販売するagartha works製インディーカーボディ
・ウイング 実車のディテールに準じた形状を再現したウイングを使用の事。フロントウイングにポリカーボネート製の製品を使用することは不可(ただし、agartha works製インディーカーボディ付属のポリカーボネート製ウイングの使用は認める)。
・カラーリング 実車インディーカーの雰囲気に準じたもの。
※フロントノーズ、翼端板へのカーNo.は必須とします。(番号は自由)
・タイヤ BSRに代表されるキャップドタイヤ、スポンジタイヤ、ゴムタイヤなど市販品を使用すること。

スポンジタイヤ、ゴムタイヤにおいては、ホイール、インナー等の組み合わせは自由。
ベアリング穴径拡大など装着上必要な加工は認める。

タイヤ径、幅は不問。ただし、スケール感を無視したタイヤの使用は競技長判断により使用を認めない場合がある。

禁止タイヤ例:
・ツーリングカー用タイヤ及びホイール(GT500に類するタイヤをフロントに使用することは許可)
・リヤにドラッグマシンのような超大径タイヤ

推奨タイヤ:
・フロント:BSRキャップド Lサイズ
リヤ:BSRキャップド Rサイズ(非ナロー幅)

推奨しないタイヤ
・ナロー(F104等)用の各種ゴムタイヤは操縦性の面で推奨しない。
・リヤにスポンジタイヤをそのまま使用することは操縦性の面で推奨しない。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »