« INDYのフロントウィングの作り方 | トップページ | パーツの入手方法 »

2013年12月29日 (日)

リヤパネルカットについて

【テクニカル Tips】ストックやトラック ボディのリヤパネルカットって?

ストックカークラスとスーパートラッククラスのレギュ内、ボディカットの所に
・カットライン 実車に準じたカットラインが望ましいがボディの全長が変わらない範囲でのリアパネルカットは可
と記述されています。

これは高速走行時の安定性を求めた結果からリヤボディパネルを切ってしまうことが通例となったからなのですが、切り取った例として以下写真を御参照下さい。
Body001

写真手前がストックカー、奥がトラックとなっています。
「全長が変わらない範囲」=「バンパーの後端角を残す」と解釈されて結構です。

過去にはリヤパネルを残したまま参加された選手もいらっしゃいます。
細かいセッティング等によりカバーできる「かもしれません」が、参加選手の大多数がこのようにカットされており安定して走行された現状を見ると、数ある有効なセッティングのうちのひとつなのではないでしょうか。

« INDYのフロントウィングの作り方 | トップページ | パーツの入手方法 »

Tips(Stock Car)」カテゴリの記事

Tips(Super Truck)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。